長いです・・・・
ここ数日9時間睡眠しているまゆみんです。
よく寝てるもんだから寝起きが気持ちいいッ!!気分爽快です(*^_^*)

日曜はウィーンフィルの定期演奏会に行ってきました。(立ち見)
指揮・ゲルギエフ ヴァイオリン・ニコライ ツナイダー
前半はブラームスのヴァイオリン協奏曲。
まずツナイダーさん・・・・かっこいい(笑)かっこいい演奏者好きのまゆみんには
目の保養になりました。あはっ。
ヴァイオリンは丁寧に弾いてる印象でした。
録音をしてたから?それともあれが彼の演奏?
初めてツナイダーの演奏を聴いたのでわかりません。
どちらにしろあれだけ弾ききれたら、さぞ気持ちいいだろうなぁ~と考えてました。
他の作曲者でも彼の演奏をぜひ聴いてみたいです!
後半はショスタコーヴィッチの交響曲第4番。これが予想以上に興味深い曲でした。
1時間以上の大曲でしたが(編成も!)、たしかに長かったけど1時間も演奏してたの?と
思わせるほどあっという間でした!さすがゲルギエフにウィーンフィルヽ(^o^)丿
途中弦がめちゃくちゃ早いパッセージがあるのですが、その時のゲルギエフの指揮が
すごかった・・・・。金管、低音楽器もよかった。特にトロンボーンのバウスフィールドは
相変わらず一際目立ってました。
またゲルギエフ、ウィーンフィルでショスタコ聴きたいです!!

そして昨日はクラッセンでした。
C.フランクのソナタを吹いてきました。
伴奏の先生が素晴らしい方なのでかなり安心して演奏出来たと思うけど・・・・・
やっぱり緊張した~~~~(^_^;)
ゲネプロで緊張して本番は楽しく吹こう作戦だったのですが、バッハ吹いた人が
緊張してるのが丸わかりでうつっちゃいました・・・。
でも我を忘れてはいけない!と思い、無事吹ききりました。途中「あっ・・」って
いうシーンが一箇所あったけど、伴奏の先生が上手くついてきてくました。さすが!
今回先生の都合上フランクをレッスンする時間があまりなかったので、(2回)
伴奏の先生に毎週レッスンしてもらってました。伴奏の先生はフランスの血が
流れてるだけあって自然に演奏するんですよね。
毎週先生のフランクに胸が熱くなってました(笑)
そのぶん伴奏の後は自分の演奏についてかなり考えちゃってたけど・・(-_-;)
自分にはまだまだ足りないものがあるというのがよーくわかりました。ふぅ。
他の門下の人達は前回に比べかなり良かったと思います(*^_^*)
Mの吹いたリノスはおもしろかった☆(ウィーン在住のフルートの人ならMでわかるだろう)
なんであんなに指がきれいにまわるんだろう・・・。あれは見習いたいです。

クラッセンの後はプンシュで乾杯(笑)
楽しかったです♪
[PR]
by mayumin_a | 2006-12-19 17:09 | ♪日々の生活
<< 日本のイメージって・・・ 冬はやっぱり暗い~ >>