崇める
12月に向けJ.S.Bach「Magnificat」を練習中の私たち。
前回のモーツァルト・レクイエムにオーストリア人は完全燃焼してしまったのだろうか・・
みんなの気合いが前回の時のように感じられずバッハに申し訳なかったこの1ヵ月半。笑。
しかし11月にはいりようやく焦りだしてきたようで少しずつだが
形になってきた・・・・これから最後の追い込みだ~。
でも合唱って本番が一番上手くいっちゃったりするよね。(←願望)
バッハを崇めよう。

それにしても、オーストリア人は能率が悪いなぁ・・と思うことが多々ある。
(知ってる人達に限ってかもしれないけど。勝手なる私の独断ね。)
・・・・・・・・・・・・・例えば・・・・・・・・・・・・・・・
合唱の授業はピアノの上にいつも楽譜が置いてあり、それぞれ自分の決められた番号の
楽譜を取るのだが(楽譜に番号が書かれている)、
「○番の楽譜は誰が持ってるの?僕のがない!(なぜかいつも男性)」という問題が
いまだ毎回のように起こる(そのたびに先生が「○番を持ってる人?」と聞く・・)、
そしてピアノの周りは自分の楽譜を探す人でいっぱい。
よって始まるのが遅れる。笑っちゃうが本当に毎回である。笑。
日本だったらどうしたら事がスムーズに進むか考えるけど、(集団行動得意)
誰ひとりここでは考えてない。みんな自分の楽譜を探すのに必死だし、
探してる人を笑顔で気長に待ってあげている。
見習うところもあるけど、もう少し+αの考えを持ってもらえたら、
こっちの社会でイライラすることも少しは減るかも・・・・なんて思ったりもして。笑。
時間の流れの違いもあるのかな。
難しい。
e0074500_7253533.jpg

チョコムーストルテ。
あぁ、夢に見ちゃうほど大好き♡
[PR]
by mayumin_a | 2006-11-09 07:36 | ♪日々の生活
<< ショコラーデ・カンタータ ようこそ。加湿器さん >>