王宮礼拝堂
e0074500_0162093.jpg
今日は早起きして王宮礼拝堂のミサに行ってきました♪





王宮礼拝堂=天使の歌声。別名ウィーン少年合唱団のミサです。
今日では、世界中で美しい歌声を披露している彼らですが、
もともとは王宮の専属合唱団だったのでその歴史はとても長いようです。
伝統を感じますねっ(^^♪
e0074500_018827.jpg

ミサは9時15分きっちりに始まりました。
正直かなり観光化されてるミサです。
少年たちの歌声はとっても繊細でクリスタルガラスのようでまさに天使の歌声。
ぶっちゃけていうと汚れてない欲を知らない声?(^_^;)
(あぁこんな事を書く私はすでにダメね・・)
上手下手とか関係ない、そんな世界です。
ミサ中、○年前に日本で初めてウィーン少年合唱団の演奏会を聴きに行った時のことを
思い出しました。
ほんとに子供たちは歌えるんかい。。。と友人と半信半疑で聴きに行ったコンサートでしたが、
あまりに美しくそして心がほっこりしてしまう歌声にびっくりしました。
また泣いている大人がチラホラいたのにもびっくり!
あの時は若かったから「大人たちは純粋なものを求めてるのかな」ぐらいにしか思ってなかったけど今だったらその大人たちの気持ちが少しわかってしまう、そんな年頃になり少々複雑(笑)ちなみにその時に歌ってた団員の一人と今一緒に歌ってるのですが、すっかり大人なダンディな声に変身してましたw

それにしても久しぶりのミサ。
私は宗教はそこまで興味がないのですが、今日参列者の人たちを見て
見習わなくてはいけない部分もあるな~・・というかそこまで信じられるもの
があるって幸せなことで羨ましくも思いました。私は「困った時の神頼み」で調子がいいので^^;そしてキリスト教を何も知らないで西洋音楽を勉強するのは、恥ずかしいことに思え嫌だ!と改めて感じました。
今とても恵まれてる環境にいるのでもう少しいろいろと知らなきゃな・・・・
[PR]
by mayumin_a | 2006-10-16 00:22 | ♪ウィーン
<< ドイツ語学校 毎晩Sturm >>